高額療養費制度について

高額療養費制度について

高額療養費制度とは公的医療機関で受ける治療費が
一定金額以上の高額になった時に受けられる福祉支援制度です。

 

所得や年齢によって負担する医療費の上限が定められ、
所得が低く、高齢になってくるとほんのわずかな医療費で済み、

 

その金額で乳がん治療のような高額医療を受けることができます。

 

厚生労働省のHPにも詳しい案内があります。

 

申請方法については住民票登録のある市町村の
市役所へ行けば詳しく教えてくれます。

 

乳がんの治療費が高額になるからといって、
なにも不安に思うことはないのです。

 

高額治療費を払うために身を犠牲にして、
体に負担のかかる仕事を続け、働き続けるといっている人の話を聞いたことがありますが

 

そんなことをする必要は全くありません。

 

高額療養費制度を利用すれば公的医療機関における治療は
所得が少なくても受けることができます。