乳がんの検査方法とは

乳がんの検査方法とは

乳がん検査方法として最近優れた検査法として
取り入れられているのがPEMという検査です。

 

乳房専用PETとも呼ばれ、

 

乳がんの位置や有無、進行状況をこれまでの
検査方法よりも正確に診断できる検査法です。

 

よく知られているマンモグラフィや超音波検査では
なかなか見つけられなかったような細かい部位の病変にも
すぐに気づくことができるので重宝されています。

 

また、PET検査をすることで転移がもしあっても
それもすぐに発見することができます。

 

検査を受けているときの状況はやはりつらいところもあるかもしれませんが
そこは耐えてください。