乳がんを切らずに治す陽子線治療について

乳がんを切らずに治す陽子線治療について

陽子線治療はすでに実際の癌治療にも役立てられており、
がん細胞のみをピンポイントで攻撃することができるため、

 

ほかの健康な細胞にもダメージを与えることなく、
がんの治療ができるのです。

 

乳がん治療にも陽子線治療を
適用することが今注目されています。

 

ただしそこには今まで適用できなかった大きな問題があります。

 

陽子線治療はがん細胞の位置を精密に特定して照射する必要のある、
精密な治療法です。

 

呼吸や体動でも位置がずれやすい乳房の場合は
ピンポイントで陽子線を照射することが難しかったのです。

 

ですが最近その問題が解決し、
しっかりと乳房を固定して陽子線治療を行える状態に
する方法がみつかりました。

 

このことにより、臨床でも陽子線治療による乳がん治療が可能になりました。

 

先進医療のため、全額自己負担ですが、
がん保険に加入していれば保険の先進医療特約で全額カバーすることができます。

 

ネタ元:ヤフーニュース

 

がん検診は定期的に受けましょう

乳がんも、自分は大丈夫と高をくくらずに、
定期的に検診を受けてみるようにしましょう。

 

安心を得るためにも、
早期発見のためにも、

 

ぜひ習慣づけてほしいものです。

 

健康的な食生活を送ることや、
運動の習慣を取り入れることも大事ですが、

 

それと合わせて

 

定期的な検診を受けることが重要です。

 

がん検診を定期的に受けることの重要性について

 

自宅でがん検診が受けられるサービスについて

関連ページ

2016年の最新がんニュース
2016年の最新がんニュース